当日に脱毛施術!その日に脱毛できるサロンは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

当日施術の流れ

当日施術を希望される場合、まずはその日に施術を受けられるのかを確認してください。
サロンによっては当日施術に対応していない場合もあるので、予約前に電話やメールで問い合わせましょう。
そして、当日施術ができるようであれば、予約時にその旨を伝えればOKです。

予約日に脱毛サロンに行き、受付を済ませるとカウンセリングが行われます。
カウンセリングで施術方法や施術前後の注意点、脱毛料金など細かい説明を受けることになります。
同時に肌状態もチェックされ、脱毛可能かどうかもここで判断されます。
肌の状態が悪い場合は脱毛を断られる可能性もありますし、アトピー肌の方は医師の同意書が必要になるかもしれません。

カウンセリングが終わったら、いよいよ施術開始です。
施術時間は脱毛部位や脱毛する部位の多さ、スタッフのレベルによって変わります。
ただ、基本的に光脱毛は脱毛スピードが早いので、それほど時間はかからないと思っていいでしょう。
ワキだけなら5分~10分程度で終わるはずです。

施術が終わったら、次回の来店日を決めて予約をします。
その時にまだスケジュールが分からない場合は、後から電話やインターネットで予約をしてください。
連絡が遅いと予約がいっぱいになってしまうので、できる限り早めに予約を取るようにしましょう。

脱毛サロンでは永久脱毛ができない

脱毛サロンで永久脱毛ができると思っている方はいませんか?
残念ながら脱毛サロンでは永久脱毛はできません。
できるのは半永久脱毛のみで、永久脱毛を希望されている方は脱毛クリニックに行ってください。

永久脱毛は医療行為に当たるため、行えるのは医師や看護師がいる脱毛クリニックのみです。
たまに永久脱毛ができると謳っている脱毛サロンもありますが、そういったところは信用してはいけません。
永久脱毛をするにはレーザー脱毛やニードル脱毛といった医療脱毛を受ける必要があります。
仮に脱毛サロンがこのような医療脱毛をしていた場合、法律を犯していることになるので、
そこは危険なお店だと思ってください。

「それなら脱毛サロンに通う意味ってあるの?」と疑問に感じるかもしれませんが、意味は十分あります。
光脱毛を受けることによってムダ毛の処理が格段に楽になり、わずらわしい自己処理から解放されます。
今まで1週間に数回していた自己処理が数ヶ月に1回になるので、浮いた時間を他のことに有効活用できます。
さらに何度も繰り返し通い続けることで、永久脱毛並の仕上がりになります。
料金も脱毛クリニックに通うよりも安いですし、施術時間も短いので、永久脱毛にこだわりがないなら
脱毛サロンを利用してください。

脱毛施術後の注意点

サロンからも説明を受けますが、脱毛施術後に気をつけないといけないことがいくつかあります。
それを守らないと本来の効果を実感できなかったり、肌トラブルを起こす可能性があるので注意しましょう。
スベスベ肌を手に入れるためにもこれから紹介する注意点を守るようにしてください。

まず、施術当日はしっかりと肌を保湿して、浴槽には浸からないようにしましょう。
シャワーくらいなら問題ないですが、脱毛後は肌が炎症を起こしているので、
その状態で浴槽に浸かると肌荒れを起こす危険があります。
肌の乾燥も酷いので保湿化粧水などできちんと水分を与えてください。

施術当日はアルコールもNGです。
お酒を飲むと血行が良くなり、炎症した肌に悪影響を与えます。
肌のかゆみや湿疹ができることが多いので、当日の飲酒は我慢してください。

さらに施術当日は激しい運動も控えましょう。
脱毛後の肌は非常にデリケートで、ばい菌が毛穴に侵入しやすいです。
激しい運動で汗をかくとばい菌が毛穴に侵入する確率が高くなるので、軽い運動に抑えてください。

脱毛を開始すると勝手にムダ毛が抜け落ちるので、自己処理をする必要はありません。
ここで自己処理をしてしまうと肌トラブルを起こしたり、脱毛効果を弱めてしまう恐れがあります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket